【馬場ふみか・ランニング講座】シューズを新調して、よりよい走りを!

『美しくなるためのランニング講座』 第12回
●2足目シューズの選び方

ランニング初心者の馬場ふみかさん(女優・モデル)がフルマラソン完走を目標にトレーニングを開始! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームの中島靖弘ヘッドコーチ。「楽しく、頑張りすぎない」ランニング講座の第12回。

【プロフィール】
中島靖弘http://www.bellmare.or.jp/triathlon/profile/member.html
湘南ベルマーレ・トライアスロンチーム・ヘッドコーチ。ニューバランスランニングアドバイザー
馬場ふみかhttp://lineblog.me/babafumika/
女優・モデル。新潟県新潟市出身。167cm。
■シューズの状態を見て買い替えよう

 馬場ふみかさんと中島靖弘コーチによるランニング企画がスタートして半年以上。初心者だった馬場さんも走ることにずいぶん慣れてきて、来年1月の『マウイ・オーシャンフロント・マラソン2017』を目標に着々と準備が進んでいる。

 そこで気になるのが、2足目のシューズを準備するタイミング。練習を重ねたことでシューズも傷んできており、買い替えるにはいい時期になった。1足目は初心者向けのシューズを選んでいるわけだが、走り慣れてきた今、次はどのようなシューズを選べばいいのか?

 替えどきは個人差があるが、一番わかりやすいのはソールの擦り減り具合だろう。アウトソールの踵外側がすり減って、靴底の溝がなくなり、違う層に到達していたらそれは替えどき。またソールが擦れていなくても半年も履くとソールそのもののクッション性が失われつつあるので、買い替えがオススメだ。

この記事の続きを読む

1