【内藤雄士ゴルフレッスン】初心者がプロのトーナメントから学べること

■白石あさえの目指せコースデビュー! 番外編 
〜カリスマコーチ内藤雄士がビギナーのために特別レッスン〜

◆初めてのゴルフ場は驚きと発見がいっぱい!

 連載が始まって、早6カ月。白石さんは「コースデビュー」を目指して、ドライバー、ユーティリティー、ウェッジと練習を積んできました。レッスンもそろそろ終盤ということで、ゴルフ場の雰囲気を感じてもらいつつ、イメージトレーニングも兼ねてということで、今回は練習場を飛び出し、トーナメントを見に行くことに。

 観戦したのは先週末に行なわれたHEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(11月3日〜6日/千葉県・総武カントリー総武コース)。内藤コーチに、この機会を今後のレッスンにどう活かしていくべきか、話を聞きました。

内藤雄士コーチ:以下内藤 白石さんは初めてのゴルフ場になりますか? どうですか、第一印象は?

白石あさえ:以下白石 はい、初めてのゴルフ場です。想像していたより、はるかに広くて、見通しがよくて。早朝に家を出たので、会場に着いた時は少し眠かったのですが(苦笑)、クラブハウスを出た途端、一気に目が覚めました。空気や自然から季節を感じられるのがいいですね。歩いて回るだけで気持ちよかったです。

内藤:ホールを回って、選手のプレーにはどんな感想を持ちましたか。

この記事の続きを読む

1