ワウリンカ撃破の錦織圭を、新王者マリーが「ケイはとてもいい」と警戒

 錦織圭が男子テニス世界最高峰の舞台であるATPワールドツアーファイナルズで、今年も躍動している。

 年間成績上位8人しか出場できないロンドンでの大舞台への出場権を3年連続で獲得し、「当たり前のように感じていますね」という錦織は、またひとつトッププレーヤーとしての証を自身のキャリアに刻み付けた。こうしてさらに上を目指そうとする意識が高まってきた錦織を、ツアーに帯同するふたりのコーチも評価している。

「過去2年より早く出場権を獲得でき、とても安定したシーズンでした。マスターズトーナメントでもとてもよかったです。圭が成し遂げたことをとても誇りに思います」(マイケル・チャンコーチ)

「お見事! 圭はハードに努力してきたのだから、出場にふさわしい選手だと思います。彼にとっても、僕たちチームにとっても、とてもうれしいことです」(ダンテ・ボッティーニコーチ)

この記事の続きを読む

1