天国と地獄、シード当落選上の女子ゴルファーたちが最終戦にかける思い

 国内女子ツアーの2016年シーズンも、いよいよ残り2試合となった。ただし、最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月24日〜27日/宮崎県)は、今季優勝者や賞金ランキング上位25名など、限られた選手しか出場できない。

 そうなると、来季のシード権(賞金ランキング50位以内)をかけた一戦は、今週の大王製紙エリエールレディス(11月17日〜20日/愛媛県)が最後となる。

 これまでシード常連だった選手たちもボーダーラインに名を連ねる熾烈な争い。はたしてシード当落選上にいる選手たちは、このしびれるような戦いにどう挑むのか。注目選手を直撃し、「最後の一戦」にかける意気込みを聞いた――。

この記事の続きを読む

1