【内藤雄士ゴルフレッスン】バンカーショットも「振り切る」ことが大事

白石あさえの目指せコースデビュー! 
連載●第36回 
〜カリスマコーチ内藤雄士がビギナーのために特別レッスン〜

■ヘッドを走らせて、砂を爆発させる

内藤雄士コーチ:以下内藤 前回のレッスンからバンカーショットに入りましたが、砂を飛ばす感覚は掴めましたか?

白石あさえ:以下白石 まだ、うまくできているかどうか、自分ではわからないですね。

内藤:前回はボールを使わずに練習しましたが、今回は実際にボールを打ってみましょう。バンカーショットは、アマチュアにとっては最大の難関。とにかく1発で出すことを目指しましょう。

白石:わかりました。ボールを直接打っちゃダメなんですよね。

内藤:ダメというわけではないですが、手前の砂にヘッドを落として、砂を爆発させてボールを飛ばすショットが基本になります。それをエクスプロージョンショットと言います。まずはその打ち方から覚えていきましょう。

白石:砂を飛ばすつもりで打ってみましたが、全然ボールが飛ばないのはなぜですか?

内藤:白石さんは砂を飛ばすというよりも、強く打ち込もうとしすぎています。バンカーショットも他のショットと同じように、しっかり振り切ることが重要になります。打ち込んで終わりではなく、振り切ること。それで砂を飛ばせるようになるはずです。

この記事の続きを読む

1