強気のライプツィヒvs弱気のバイエルン。首位争い2強激突の行方は?

 誰も予想できなかった年の瀬が、ついにやってこようとしている。

 ブンデスリーガは通常、シーズンのちょうど半分にあたる第17節までを、夏から年末にかけて行なっている。しかし、今季は第16節までが年内の開催となる変則的な日程。したがって、厳密に言うと2016-17シーズンのヘアプスト・マイスター(前半戦の王者)が確定するのは、年をまたいだ後の2017年1月下旬となる。

 現在その座を争っているのは、リーグ4連覇中のバイエルンと、クラブ史上初の1部昇格を果たしたライプツィヒの2クラブ。運命のいたずらか、彼らは年内最終戦となる21日のブンデスリーガ第16節で直接対決を迎えるのだ。

この記事の続きを読む

1