ラミレス監督の宣言。「ベイスターズが 優勝する準備はできている」

■アレックス・ラミレス横浜DeNAベイスターズ監督 
新春インタビュー前編

──新年、あけましておめでとうございます。昨年はCS導入以来、初めての出場権を獲得。ファーストステージの東京ドームにおける死闘あり、ファイナルステージでの惜敗ありと、横浜DeNAベイスターズにとっては激動の秋となりました。

ラミレス(以下、ラミ) アケマシテオメデトウゴザイマス。そうですね。昨年は、初めてのCSに出られる喜びと、カープに勝てなかった悔しさが入り混じっていました。

──前監督の独壇場でもあったシーズン最終戦でのスピーチでも、「We are no longer B class team, we are A class team!」(我々はもはやBクラスではない、Aクラスチームであることをお伝えします)と力強く宣言したことは、長いBクラスの時代に幕が下ろされたようにも思えました。

ラミ アリガトウゴザイマス。あの言葉にウソはありませんよ。奥さんが見ているツイッターでもファンの人が「アメリカ大統領選挙に立候補すればいい」などと言ってくれていたようです(笑)。

──ということは、今年はどういう年になるか、もちろんわかっていますよね?

ラミ ......エッ?

──いや、大統領選出馬の話じゃないですよ。去年が3位だったので、今年行くべき場所は......。

ラミ OH! オフコース、オフコース、モチロンね。今年はDeNAベイスターズが優勝する年です。その準備のための指示も、現在しているところです。

この記事の続きを読む

1