7部からアーセナルへ、ありえない大出世のブラモールとは何者なのか?

プレミアリーグで新たなシンデレラストーリーが語られている。昨季、レスターの奇跡的な優勝の原動力となったジェイミー・バーディーに続き、ノンリーグ(イングランドの5部相当のリーグ以下を指す)出身の選手が表舞台に現れようとしているのだ。

 その若者の名は、コーエン・ブラモール。現在20歳の左SBは、つい先日までヘドネスフォード・タウンという7部相当のリーグに所属するクラブでプレーしていた(半年前まではもうひとつ下の8部でプレー)。それが、この1月になんと、アーセナルへの移籍を勝ち取ったのだ。

「本当にぶったまげたよ」

 スカイ・スポーツの番組に出演したブラモールは、そう言って首を振る。

「アーセナルの練習場に着いた時、これは夢じゃないかと思った。しかも、いきなり(U−23チームではなく)ファーストチームのトレーニングに参加させてもらったんだ」

この記事の続きを読む

1