元主将マラドーナも参戦。くせ者ナポリがCLで王者レアルを脅かす

 チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメントが、いよいよ今週から始まる。欧州フットボール界の王者を決める争いでは、早くもラウンド16から複数の好カードが用意された。

 特に一週目には、パリ・サンジェルマンvsバルセロナ、バイエルンvsアーセナルというビッグクラブ同士の対戦が実現。もちろんこの2試合も見逃せないが、個人的には王者レアル・マドリードが"曲者"ナポリを迎える一戦に注目している。

 昨年、レアルのジネディーヌ・ジダン監督は、ファーストチームの指導者となって半年足らずでCLを制し、選手と指導者の双方で欧州の頂点に立った7人目の偉人として歴史に名を刻んだ。

 さらにその後、UEFAスーパーカップとクラブW杯のタイトルも手中に収めたものの、ジダンの指揮官としての手腕を称賛する声はそれほど聞こえてこない。そのカリスマ性は誰もが認めるところだが、戦術面については「独自性や新鮮味に乏しい」とネガティブに見る向きさえある。

この記事の続きを読む

1