「何もしてない」香川真司の居場所はどこ? ドルトムント逆転で8強

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦。バルセロナの大逆転劇には到底及ばないが、ドルトムントもベンフィカを逆転で下し、3季ぶりの8強進出を決めた。

 ドルトムントはアウェーでの第1戦、圧倒的に試合を優位に進めながら、オーバメヤンのPK失敗などもあり0−1で敗れていた。ベンフィカはほとんど唯一と言っていいチャンスをものにして、第2戦の地ドルトムントに乗り込んできた。

 どちらが有利かは微妙なところだった。ドルトムントはアウェーで無得点。この日の第2戦で相手に1点でも与えてしまうと、たとえ2−1で勝利しても、アウェーゴールを奪ったベンフィカが勝ち上がることになる。もちろんホームでの試合はドルトムントにとって大声援を得られ、移動の疲労もなく、慣れ親しんだピッチで戦えるというメリットがある。

 試合は4分にオーバメヤンのヘディングでドルトムントが先制した。だが、それでも1失点したら相手に軍配が上がってしまう。3点取るまでは安心できないという空気が漂った。

この記事の続きを読む

1