本田真凜の「美へのこだわり」。世界ジュニアで再び頂点を目指す!

 日本女子フィギュア界の期待の星・本田真凜が、シーズンを締めくくる世界ジュニアフィギュアスケート選手権で連覇に挑む。

 周囲からのプレッシャーや体調不良などに苦しんだ今シーズン。フジテレビ・三田友梨佳アナウンサーが現場で見た、苦境のなかでの彼女の「成長」とは。

* * *

 3月15日から台湾で開催される、世界ジュニアフィギュアスケート選手権。次世代を担う選手が顔を揃える中で、大会連覇を狙う本田真凜選手(15歳)に注目が集まっています。

世界ジュニアで連覇を目指す本田 世界ジュニアの女王として、さらなる飛躍を期して臨んだ今シーズンは、思わぬ苦戦が続いていました。昨年8月に行なわれた、シーズン初戦のアジアフィギュア杯(フィリピン・マニラ)のジュニアクラスこそ制しましたが、それ以降はあと一歩のところで優勝を逃してしまいます。

 優勝候補筆頭と目されていた、昨年11月の全日本ジュニア選手権も3位。続くジュニアグランプリ(GP)ファイナル(フランス・マルセイユ)は、インフルエンザのために棄権することになりました。

この記事の続きを読む

1