まさかのアロンソ参戦! インディ500とマクラーレンの意外な関係

 カリフォルニア州ロングビーチでインディカーシリーズ第2戦が終わった後、アッと驚くニュースが配信された。これまでF1のワールド・チャンピオンに2度輝き、今年もマクラーレン・ホンダからF1に参戦しているフェルナンド・アロンソが、今年のインディ500に電撃参戦するというのだ。それもF1グランプリシリーズの花形レースであるモナコGPを休んで! 

 これはマクラーレンとホンダがアロンソ本人の意向を汲み、全面的に協力して初めて実現するプロジェクトだ。実際、今年から佐藤琢磨を走らせているアンドレッティ・オートスポートとマクラーレンがジョイントしたチームが作られるのだという。

 アロンソは次のようにコメントしている。

「インディ500はル・マン24時間とF1モナコGPに並んで世界中で有名なレースだ。これまでにインディカーをドライブしたことも、スーパースピードウェイでレースをしたこともない。しかし、すぐに順応できるだろう。インディカーレースはテレビやインターネットでよく見ているが、350キロを超えるハイスピードでの接近戦になるので、ドライビングに高い正確性が求められることは間違いない。かなり短い期間でマシンに慣れる必要もある。

この記事の続きを読む

1