3試合連続ゴールは「断食」の成果? サガン鳥栖・豊田陽平の肉体改造

 4月16日、ヤマハスタジアム。サガン鳥栖のエース、豊田陽平(31歳)は、ジュビロ磐田を相手に3試合連続得点を記録している。

「今日は思ったより暑くて、体力的にはしんどかったですが、得点シーンは(いいボールが)来そうな感覚はありました。キッカーのおかげですね」

 0−0で迎えた後半87分、原川力が蹴った右CKだった。ペナルティスポット付近にいた豊田は頭で合わせ、上体の力でファーポストへ叩き込んだ。

「マーカーと駆け引きは続けていたんで。ニアに行くと見せて、止まって合わせる。それでフリーになれるんですが、あそこで形になりました。ボールがよかったですよ」

 それは劇的な決勝点になるはずだったが、その後、鳥栖はあり得ない失点を連続で喫し、チームは敗れている。

「負けちゃいけない試合ですね」

 豊田は足元に視線を落とした。しかし、彼がゴールゲッターとして変身を遂げつつあることは間違いない。

 新シーズンを前に、豊田は"肉体のスケールアップ"に着手している。昨シーズン、「5年連続15得点以上」という前人未到の記録達成はならず(13得点)、4年で記録は途切れたが、その終わりは新たな始まりかもしれない。

この記事の続きを読む

1