驚速新人ガスリー、スーパーフォーミュラ初のデビューウィンなるか?

◆2017年スーパーフォーミュラ開幕プレビュー

 4月22日〜23日、鈴鹿サーキットにて全日本スーパーフォーミュラ選手権が開幕する。今年も見どころの多い開幕戦だが、一番の注目はやはりプレシーズンテストで絶好調だった新人ピエール・ガスリーだろう。

 昨年のGP2シリーズでチャンピオンを獲得したフランス生まれ21歳のガスリーは、今年からスーパーフォーミュラに参戦。今シーズン初の走行機会となった第1回公式合同テスト(3月6日〜7日@鈴鹿)では、いきなり総合3番手タイムを記録した。初めて駆るスーパーフォーミュラのマシンと、初めて走る鈴鹿サーキットで、ガスリーは周囲の予想をはるかに上回るパフォーマンスを披露したのだ。

 さっそくライバルや関係者からは、昨年の同シリーズに参戦して今年はマクラーレン・ホンダからF1にフル参戦しているストフェル・バンドーン以上という声が上がり、一気に脚光を浴びた。ただ、その一方で「今回の結果は単なる偶然。スーパーフォーミュラはそんなに甘いものではない」という見方をする関係者もいるなど、その評価はまだ分かれていた。ところが3月末、富士スピードウェイで行なわれた2回目の公式合同テストで、ガスリーの評価はさらに上がることとなった。

この記事の続きを読む

1