圧巻の4カ月連続メジャー開催なるか。PGAツアーの改革が進行中

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

「第5のメジャー」と呼ばれる先週のプレーヤーズ選手権(5月11日〜14日/フロリダ州)の開幕を前にして、PGAツアーから『フェデックスカップ』のタイトルスポンサーであるフェデックス社との、10年間の契約延長が発表された。

 新たな契約によって、年間王者に1000万ドル(約11億円)のボーナスが与えられるフェデックスカップが、2026−2027シーズンまで継続されることになった。ビッグマネーを手にするチャンスが今後10年間も続くとなれば、選手たちにとっても朗報であり、大きなニュースになったことだろう。

 また、シーズン最後のフェデックスカップ・プレーオフ(全4戦)は、毎年大逆転が起こるエキサイティングな戦いだ。その見応えあるシリーズが、これから10シーズンは見られることが確約されたのだから、ファンにとってもグッドニュースになったに違いない。

 今ではすっかり定着したフェデックスカップ。これは、2007年から始まった、シーズンを通して争われる"ポイントレース"のこと。まずは、10月の開幕戦から翌年8月のレギュラーシーズン最終戦までの間で、各試合で積み重ねたポイントが上位125名以内に入ればプレーオフに進出できる。

この記事の続きを読む

1