【木村和久連載】浮気したいあなた、代償行為のゴルフで我慢しませんか

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第110回
 以前、お金持ちがフェラーリなどの高級車を買って気分を一新し、ライフスタイルを変えようとする外国映画がありました。結局、そんな買い物をしたところで、自分の根本部分の"渇き"みたいなものは満たされず、どうしたものかと、途方に暮れるのでした。

 とどのつまり、車を買い替えることは、彼女、もしくは奥さんを替える願望に他ならないのです。そこは現実的にうまくいかず、代償行為としての車購入だったのです。

 これが日本だったら、フェラーリを買うお金があれば、キャバクラで3年ぐらいモテまくりですよ......って、解釈がだいぶ違うでしょ。アメリカにはそもそもキャバクラはないし。

 実を言うと、我々のささやかな浮気の代償行為は、ゴルフなのです。穴に入れる行為は似ています......って、なんとお下品な冗談ですこと。

 さて、ゴルフ関連で浮気の代償行為なるものは何か?

 それは、なんぼ安くても会員権を購入して、ゴルフ倶楽部のメンバーになることです。もちろん、友の会でも構いません。安いメンバーシップのコースだと、10万円程度で買えますから。それで愛人を持てたと思ったら、うれしいじゃないですか。

 じゃあ、具体的にメンバーになって、何をすればいいのか?

 それは"男の隠れ家"的社交です。

この記事の続きを読む

1