【木村和久連載】ゴルフ場の 落とし物&忘れ物には「ドラマ」がある!

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第116回

 ゴルフ場では、落とし物や忘れ物が多く見られます。それらにも、結構興味深いものや、面白いエピソードがあったりします。

 まずボールの忘れ物というか、ロストボールについてのお話から。

 某ゴルフ場に行ったとき、なぜか若手人気女優の武●咲ちゃんの名前が入ったボールが落ちていました。しかも、ピンクの文字で綺麗にデザインされているではないですか!?

「これは本物だぁ〜! 武●咲ちゃんがここでプレーしてボールを落としていったんだ!!」って、小躍りすることしきりですよ。

 すると、背後で何やら微笑んでいるオヤジの姿が......。

「あれはね、実は俺のなのよ。自分の名前を書いても地味でつまらないから、好きな女優さんの名前を書いて、拾った人を喜ばせようと思ってさ」だと。

 紛らわしいことするなっちゅうの。でもなぜか、一瞬喜んだ自分がそこにはいたのでした......。

 気持ちを切り替えて、続いてのお話。ゴルフ場には、忘れ物を並べているショーケースがありますよね。あそこから、持ち主にしっかりと戻ることはあるのでしょうか?

 今どき、グローブの類いは消耗品ですから、頻繁に訪れないゴルフ場であれば、わざわざ取りには行かないでしょう。そういったものは、コース側としても処分しきれないもどかしさがあると思います。

 一方で、ゴルフクラブとか、腕時計や財布とか、それなりに高価なものは絶対に返すべき、というか、必ず問い合わせがあると思うのですが......。にもかかわらず、ずっとショーケースにあったりすると、なんか不思議でなりません。落とし主はお金持ちで、それらも消耗品だったりするのでしょうか。

この記事の続きを読む

1