ネイマール加入のPSGに対抗できるクラブは?今季のリーグ・アン展望

「ヨーロッパ5大リーグ」のなかでもっとも早く新シーズンの開幕を迎えるフランスリーグ「リーグ・アン」が、いよいよ8月4日から熱戦の火蓋が切られる。

 近年のリーグ・アンはパリ・サンジェルマンのタイトル独占状態が続いていたが、昨シーズンは若手の活躍でチャンピオンズリーグ4強に食い込んだASモナコがPSGの5連覇を阻止。17年ぶりとなる通算8度目のリーグ優勝を果たし、大きな注目を浴びた。同時に、フランス国内で突出した戦力を誇る「PSG1強体制」に風穴を開けたモナコの存在は、他クラブに大きな希望を与えることとなった。

 そして迎える今シーズンのリーグ・アンは、まさに群雄割拠の様相だ。もちろん本命はPSGに変わりはないが、昨シーズンの王者モナコを筆頭に、新オーナーが改革を進めるマルセイユとリール、それを追うリヨン、さらにニースも優勝争いに加わる実力が十分にある。イングランド・プレミアリーグのように、リーグ・アンも「ビッグ6」の時代が到来するかもしれない。

 そんななか、やはり気になるのは、タイトル奪回を至上命題とするPSGの動向だろう。

この記事の続きを読む

1