過去対戦は全勝。ロシアW杯、日本にとって「最良の抽選結果」はこれだ

過去対戦は全勝。ロシアW杯、日本にとって「最良の抽選結果」はこれだ

過去対戦は全勝。ロシアW杯、日本にとって「最良の抽選結果」はこれだの画像

 来年6月に開幕するロシアW杯の組み合わせ抽選会が、現地時間12月1日にロシアの首都モスクワで行なわれる。

 無論、最大の注目は日本の組み合わせである。グループリーグでどんな国と対戦することになるのか、興味が尽きない。そのうえで、多くのファンの関心が向くのは、日本がそのグループリーグを突破し、決勝トーナメントに進出できるかどうか、だろう。

 そこで、その可能性が高いのはどういった組み合わせなのか。つまり、日本にとって”最良の組み合わせ”は、どの3カ国と同居すればいいのか、過去の対戦データなどをもとにして、勝手に考えてみたい。また逆に、日本にとって”最悪な組み合わせ”はどんなグループなのか、それも同時に探っていく。


ロシアW杯、日本の組み合わせはどうなるか? photo by REUTERS/AFLO

 グループリーグの組み合わせ抽選は、10月16日に発表されたFIFAランキングをもとに、出場32チームを4つのポットに振り分けて実施される。すでにそのポット分けは確定していて、開催国のロシアがポット1に入り、その他はランキング上位の国から順番に、ポット1、ポット2、ポット3、ポット4へと振り分けられた。ランキング下位の日本はポット4となる。

 抽選会では、各ポットからA〜Hまでのグループに入る1カ国をセレクトし、4カ国×8つのグループが形成されることになる。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)