優勝は? 降格は?「今季J1の全順位」を事情通5人が予想してみた

優勝は? 降格は?「今季J1の全順位」を事情通5人が予想してみた

優勝は? 降格は?「今季J1の全順位」を事情通5人が予想してみたの画像

2月23日に開幕するJ1リーグ。photo by Sho Tamura/AFLO SPORT

 J1リーグ2018年シーズンがまもなく開幕する。昨季は、熾烈な争いを制して川崎フロンターレが初の王者に輝いたが、今季も激戦は必至だ。そのフロンターレをはじめ、昨季二冠のセレッソ大阪、アジア王者に輝いた浦和レッズ、そして充実した戦力がそろう鹿島アントラーズなどを中心に、正直どこが優勝してもおかしくない。

 そもそも、昨季のフロンターレの優勝も予想外のことだった。実際に開幕前にフロンターレの優勝を予想した専門家はほとんどいなかった。攻撃サッカーを築いた風間八宏監督がチームを離れたことで、多くの解説者や識者がことごとくその評価を落としたのだ。本誌でも5人の専門家に全順位を予想してもらったが、フロンターレは3位というのが最高の評価で、以下、4位、6位、8位、8位という評価にとどまった。

 まったく予想がつかないJリーグの行方。それは、今季も変わりないだろう。

 はたして、意外なチームの台頭はあるのか。あるいは、思わぬチームの低迷はあるのか。今年も5人の識者に、頂点に立つチーム、J2降格危機に直面する3チームを含め、J1全18チームの順位を予想してもらった――。

全体の勢力図は昨季と変化なし
鹿島&川崎の「2強」に迫るのは浦和か

杉山茂樹氏(スポーツライター)

1位 鹿島アントラーズ
2位 川崎フロンターレ
3位 浦和レッズ
4位 柏レイソル
5位 セレッソ大阪
6位 ジュビロ磐田
7位 横浜F・マリノス
8位 サガン鳥栖
9位 FC東京
10位 ベガルタ仙台
11位 名古屋グランパス
12位 ヴィッセル神戸
13位 ガンバ大阪
14位 清水エスパルス
15位 北海道コンサドーレ札幌
16位 湘南ベルマーレ
17位 V・ファーレン長崎
18位 サンフレッチェ広島

 昨季と特段大きな変化を見せたチームはない。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)