ヴィッセルの西大伍が断言。今季の見どころは「僕です!」

そんなふうに時間が経つにつれて、個々がいい割り切りを持ってプレーするようになれば、チームとしても機能するはずだし、個々のよさも消さずに戦えるのかな、と思います。

 でも、その辺は安心してください。僕のコンディションさえ上がれば、チームもきっといい感じになっていくと思います。

自分がチームを変える
姿を見てもらいたい

 ということで、今年のヴィッセル神戸の見どころは……僕です!

 大丈夫? こんなこと言う選手、います(笑)? でも本気で、僕がチームを変える姿を見てもらいたいと思っています!……と、自分にプレッシャーをかけて、どんどん責任感を与えて、言い訳をしないようにしているんですけど(笑)。でも、これまでのサッカー人生でもずっとそうしてきたし、その積み重ねで今の自分があるんだとも思っています。

 それに、クラブが僕を獲得したのは、リージョ監督がやろうとしているサッカーを、よりスムーズに表現するためでもあると思うんです。というのも、監督がやろうとしているサッカーって、教えればできるものではないと思うから。
 無論、選手それぞれ、特徴もよさも違うので、”リージョ監督が求めていることをできない=悪い選手”だとは思いません。

関連記事(外部サイト)