ファン、雄星、翔平、プロ野球へ。イチローから現役最後のメッセージ

ファン、雄星、翔平、プロ野球へ。イチローから現役最後のメッセージ

ファン、雄星、翔平、プロ野球へ。イチローから現役最後のメッセージの画像

シアトル・マリナーズのイチローが、オークランド・アスレチックスとの開幕2連戦終了後に現役引退を表明した。試合後、会見を開いたイチローは冒頭で次のように語り、記者たちの質問に答えていった。

28年間の現役生活に終止符を打ったイチロー


「こんなにいるの? びっくりするわ。いやー、この遅い時間にお集まりいただいて、ありがとうございます。今日のゲームを最後に、日本で9年、アメリカで19年目に突入したところなんですけど、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました。最後にこの日をもって、この日を迎えられたことを大変幸せに感じています。
 この28年を振り返れば、あまりにも長い時間だったと思います。ここでひとつひとつ振り返ることは難しいので、ここではこれまで応援していただいた方々への感謝の思い、そして球団関係者、チームメイトに感謝を申し上げて、皆様からの質問があれば、できる限りお答えしたいと思っております」
―― 現役生活に終止符を打つことを決めたタイミング、そしてその理由をお聞かせください。
「タイミングはですね、キャンプ終盤ですね。日本に戻ってくる何日前ですかね……何日前とはっきりとお伝えできないんですけど、終盤に入った時です。もともと、日本でプレーするところまでが契約上の予定ではあったんですけど、キャンプ終盤でも結果が出せずに、それを覆すことができなかったということですね」




―― その決断に後悔だったりはあったりしますか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

関連記事(外部サイト)