CLでバルサが放つビッグクラブのオーラ。そしてメッシは燃えている

CLでバルサが放つビッグクラブのオーラ。そしてメッシは燃えている

CLでバルサが放つビッグクラブのオーラ。そしてメッシは燃えているの画像

蹴球最前線──ワールドフットボール観戦術── vol.60
 サッカーの試合実況で日本随一のキャリアを持つ倉敷保雄、サッカージャーナリスト、サッカー中継の解説者として長年フットボールシーンを取材し続ける中山淳、スペインでの取材経験を活かし、現地情報、試合分析に定評のある小澤一郎――。この企画では、経験豊富な達人3人が語り合います。前回に続き、テーマは欧州CLの注目カード。今回は、近年、ともにCL優勝から遠ざかっているバルセロナとマンチェスター・ユナイテッドの一戦について。過去の対戦を振り返りながら、伝統ある強豪クラブ同士の激突を考察する。
――引き続き、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝についてお三方に展望していただきます。今回は、カードのなかから、マンチェスター・ユナイテッド対バルセロナについて、両チームのラウンド16での戦いぶりを振り返りつつ、準々決勝をプレビューしていただけたらと思います。

今季、状態がさらに上向きになってきているメッシ

倉敷 4月10日にユナイテッドのホーム、オールド・トラッフォードで第1戦が行なわれるこの名門対決は過去に11戦の歴史があって、バルサが4勝4分け3敗とわずかにリードしています。
 この対戦が決まったときには、2008−09、2010−11のCL決勝を思い出したファンも多いのではないでしょうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)