山田久志が語る谷繁元信獲得秘話。「名古屋って、難しいところだよ」


「英二は私にとってはものすごくやりやすい選手で。ここは嫌だなと思っていても、それを顔に出さずにやってくれたし、私の意図を投手陣に伝える役目でした。それで雰囲気づくりをしてくれました」
 幾人もの新人を入団時からリリーフとして育て、開花させた。孤軍奮闘する中で山田は先を見越した土台を作っていく。しかし、球団側はけしてそれに見合うバックアップをしてきたとは言い難かった。
(つづく)

前へ 1 2 3 4 5 6 7

関連記事(外部サイト)