「ニュータイプ」メッシはバルサをCL優勝に導くか?


倉敷 この試合のスールシャールは変でしたね。ルカク、アンドレアス・ペレイラ、それとネマニャ・マティッチを使ったほうがバルサは嫌だったと思いますけど。
小澤 そうですね。ルーク・ショーが出られなかったとしても、ヴィクトル・リンデレフの右サイドバック起用は理解できません。だから、たとえラッシュフォードの開始1分のシュートが決まっていたとしても、ユナイテッドは普通に負けていたでしょうね。
 スールシャールが選手の配置をしっかり決めていないので、リンガード、ラッシュフォード、マルシャルが曖昧な動きをしていて、それにポグバもついていってしまったので、前線の守備がまったくハマっていませんでした。前半の半ばからポグバはイライラして、客席に聞こえるくらいの声で味方を怒鳴っていました。
倉敷 これは失敗でしたね。ユナイテッドの限界を見てしまったような気がします。それ以降のユナイテッドを見るにつけ、この試合で選手たちの気持ちがスールシャール監督から離れたような気もします。
中山 きっとフロント陣も、スールシャールでは来シーズンも厳しくなると見て、正式監督の契約をかわしたことを後悔しているのではないでしょうか。
倉敷 一方、バルサのエルネスト・バルベルデ監督の評価に関しては、結果を出しているもののサッカーがつまらないという意見もありますね。つまり、ヨハン・クライフが大好きだったバルセロナになかったものをバルベルデが持ち込んだという指摘が一部にあると思いますが、流通イメージとしてのバルセロナを考えた場合、これから先もバルサはこの路線を突き進むのでしょうか?
小澤 そうせざるを得ないでしょうね。

関連記事(外部サイト)