「ニュータイプ」メッシはバルサをCL優勝に導くか?

そうかと思えば、ボランチの位置まで下がってシャビ・アロンソ張りにロングボールを供給するという展開力も見せるようになっています。
 もちろんメッシ以外の選手がカバーしているからできるプレーですけど、あれをやられると誰がメッシを見るのか相手が決めきれず、マークが曖昧なままになって結果的にメッシが自由にプレーできるという現象が起こります。どれほどの効果があるかわかりませんが、それこそ「トイレについて行くまで」誰かひとりをメッシに張りつかせて、10人対10人と考えて戦うという古い作戦を使ったほうがいいかもしれません。
倉敷 ディフェンスが際立って優れているチームはもうないのでメッシを止められるチームはないでしょうね。
小澤 現在のメッシであれば、コンディションさえよければ間違いなくどのチームに対してもゴールは決められますね。ただし、3月に代表復帰して恥骨炎の問題が露呈しましたので、今夏にコパ・アメリカに招集され、アルゼンチン代表が勝ち進んで消耗したり、ケガをするようだと、来季は今季のような稼働ができるかどうかわかりません。
中山 今のメッシは、フリーキックもすごい。何でもできるメッシなので目立ちませんが、おそらく現在世界ナンバーワンのフリーキッカーになっていると思います。
小澤 まるでPKみたいに決めていますからね。現在のメッシは努力する天才になっていて、実際、試合前のウォーミングアップ時に蹴っているフリーキックも練習さながらの真剣さで蹴っていますし、相手をしているヤスパー・シレッセンもまったく動けないシュートをバンバン決めています。

関連記事(外部サイト)