可愛すぎる女子プロ、森美穂の今。「ツアー優勝は絶対に諦めない」

あとは、マンデートーナメント(レギュラーツアーの出場権を得られる予選会)にどんどん出場していきます」

 厳しい現状にあるが、久しぶりに見た彼女の表情は意外とハツラツとしていた。

 話を聞くと、昨年末から大山志保などを教えていたこともある、韓国系アメリカ人のユン・ジェイコーチから指導を受けているという。

「ずっと誰かに自分のスイングやプレーを『見てもらいたいな』と思っていたのですが、なかなかそういう方がいなかったんです。ジェイコーチは過去にいろいろな選手を見てきた方だということで、大山さんに話を聞いてみたんです。それをきっかけにして(ジェイコーチに)声をかけさせてもらいました」

 そう語る森の声は、心なしか明るかった。少しずつ、何か新たな”気づき”があるのかもしれない。

「(ジェイコーチは)細かいことを言う人ではなく、試合を想定した実戦的なプレーの中でのことを教えてくれます。こうなったらこうなるとか、そのときの考え方とか、いろいろなケースを想定して指導してくれ、試合の中で実際に使えることがすごくたくさんあります。そうした(プレー中の)考え方とか、対応の仕方とかがメインで、スイングに関してはシンプルなポイントを教えてくれる感じです」

 ジェイコーチの指導によって、今では練習ラウンドでも常に実戦を意識したプレーを心がけているという。

関連記事(外部サイト)