アヤックスの快進撃がついにストップ。記憶に残る試合後の美しい拍手

アヤックスの快進撃がついにストップ。記憶に残る試合後の美しい拍手

アヤックスの快進撃がついにストップ。記憶に残る試合後の美しい拍手の画像

最近、オランダの田舎町の理髪店に行ったら、先客の子どもたちがドニー・ファン・デ・ベークの髪型のようにサイドを刈り、トップにワックスをタップリ塗って左から横に分けていた。もしかすると、その髪型は近所の子どもたちの間で流行っているのかもしれない。


終了の笛が鳴った瞬間、アヤックスの選手たちはピッチに倒れこんだ

 今シーズン開幕時、ファン・デ・ベークはベンチスタートが多く、移籍を仄(ほの)めかしていた。だが、アヤックス育成出身者であり、ハードワークを厭(いと)わず、しかも賢く効率的なプレーができるので、彼がピッチに立つとファンは熱狂的に歌い出す。

 ファンの支えによって成長を遂げたMF――それがファン・デ・ベークかもしれない。チャンピオンズリーグ(CL)準決勝・第2戦のトッテナム・ホットスパー戦でも、アヤックスの2ゴールすべてにファン・デ・ベークのオフ・ザ・ボールの動きが利いていた。

 フレンキー・デ・ヨングはゲームメーカーとして秀逸だが、守備面での貢献も光るオールラウンダーだ。彼はコメントでもオランダ人を熱狂させる。デ・ヨングはCL決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリート戦、自陣に近い位置でボールをロストし、失点につながりそうな大ピンチを招いた。

 試合後、インタビュアーが「あの位置であんな危険なプレーをしてはいけないんじゃないか?」と、セオリーを交えて質問した。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)