井上尚弥がパッキャオなみの「世界的スター」になるために必要なもの


 これらのうちのいくつかを欧米のリングで実現させ、すべてで豪快なKO勝利を飾れば……。”ナオヤ・イノウエ”は現代最高のビッグネームのひとりとして全世界から認められるはずだ。パッキャオのように6階級以上の制覇は難しくとも、実力面でフィリピンの英雄と比較される機会はさらに増えるに違いない。今後のマッチメークは簡単ではないが、順調に強豪との試合さえ組めれば、スーパー・スターダムへの到達も不可能ではない位置まで、井上は上がってきているのである。
 最後に、「井上がスターになるために具体的にやるべきことは?」という問いに対する3人の識者の答えを紹介したい。ギボンス、マリナッジ、そして、リングマガジンのフィリピン系アメリカ人記者であるライアン・サンガリアの言葉からは、井上への評価の高さと期待の大きさが伝わってくる。
「知名度を上げる最善の道は、地上波の『FOX』のような視聴者の多いプラットフォームで露出することだ。井上がどんな選手かを知り、一度でも試合を見れば、誰もが『また見たい』と思うことは間違いない。タイソンのようなパンチャーなのだから、アメリカでの需要は確実にある。私はこの業界に30年もいるが、世界レベルの選手をあんなふうに倒してしまう選手にはほとんどお目にかかっていない。彼に必要なのは適切なプラットフォームだ」(ギボンス)
「重要なのはアメリカに拠点を置いてキャリアを進めること。

関連記事(外部サイト)