ナダル戦を誰もが切望。37歳フェデラー、全仏での勇姿は見納めか?

今季の残るクレーコートは、全仏オープンを残すのみとなった。

 切望していた、最大のライバルであるラファエル・ナダル(スペイン)との対戦は、まだ実現していない。

「ラファとの試合は厳しいが、それでも、彼とクレーで戦いたい。キャリアの始め、そして終わりに近くなってからも、彼と対戦し、それらを比較できたら幸せなことだよね」
 マドリード大会開幕前に、フェデラーはそんな願いを口にした。

 本人は、これが最後とは明言していない。だが、今年の8月で38歳を迎えるフェデラーのキャリアの終焉が、いつ訪れても不思議ではないのは確かだ。

 ラリーが長引く赤土での5セットマッチで、彼の戦いはどのような足跡を辿るだろうか?

 本人が、そして多くのファンも切望するナダルとの対戦は、果たして実現するだろうか?

 多くの人たちの種々の願いを引き寄せ、感傷と郷愁を呼び起こしながら、クレーコートシーズンの掉尾(ちょうび)を飾る全仏オープンが、5月26日に幕を開ける。

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)