高卒2年目もずば抜けている清宮と村上。敵も味方も絶賛する凄さとは


「ふたりとも、普通にいけばそれなりの選手になると思います。そのなかで、道徳的な面で……と聞かれれば、やはり野球選手の模範になってほしいですよね。グラウンドでの立ち居振る舞い。ユニフォームの着こなしであったり、凡打したあとの態度だったり……。それこそ、グラウンドにツバを吐く選手がいますけど、そういう部分ですよね。『成績を出せばいいんでしょ』という選手にはなってほしくない。子どもたちをはじめ、みんなが尊敬できるような選手になってほしい。
 そういう意味では、試合終了までグラウンドにいるのがスーパースターなので……。今のままであれば、守備固めを出される選手になってしまいます。全部が全部とはいかないかもしれませんが、プロ野球界としてはふたりにそういう選手になってほしいと思います」
 ふたりの若きスラッガーがチームの看板選手となり、日本代表の主軸を任される日は、そう遠くないはずだ。

前へ 1 2 3 4 5 6 7

関連記事(外部サイト)