鷲見玲奈アナが夜中に泣き笑い。寝る間を惜しんでしていたこと

あとは、寝たり、のんびりゴロゴロしたり。食器洗いや洗濯など家事もしています。
―― 深夜の番組にも出演されていますが、体調管理で気をつけていることはありますか。
鷲見 私、ありがたいことに、体はすごく丈夫なんですよ。なので、あまり体調を崩すことはないんですけど。それでも声が出なくなったことが新人のころから合わせると2回あるので、そこは常に気をつけるようにしています。季節の変わり目で寒かったり暑かったりするので、ちょっとのどがイガイガすると思ったら、すぐ対処するようにしています。マスクして、ストールやマフラーなどを(首に)グルグル巻きにして、暖かくしていっぱい寝るとだいたい治ります。
―― マイブーム的なことはありますか。
鷲見 最近、ようやく美容を意識するようになりました。30手前になって。
―― 逆に言うと、今まで気にしていなかったんですか。
鷲見 全く気にしてなかったので。変わってくるんだなと思いました(笑)。




―― アナウンサーというお仕事もあって、周りで気にされている方は多くないですか。
鷲見 どうなんですかね。でも、私は男兄弟に挟まれて育ってきたというのもあって…。まあ、言い訳なんですけど。あまり気にしてこなかったタイプなので。最近は、本当に気にするようにしています。

関連記事(外部サイト)