久保建英の武器を福田正博が分析。「スター誕生。新時代が始まる」

久保建英の武器を福田正博が分析。「スター誕生。新時代が始まる」

久保建英の武器を福田正博が分析。「スター誕生。新時代が始まる」の画像

福田正博 フットボール原論
■6月9日のエルサルバドル戦で日本代表デビュー後、レアル・マドリードへの移籍が決まった久保建英。18歳の新星はこれからどれだけ伸びていくのか。その特長はどこにあるのか。元日本代表の福田正博氏が分析した。
 新しいスターの誕生。初めて日本代表ジャージに袖を通した久保建英は、それくらい輝きを放っていた。

レアル・マドリードへの移籍が決まった久保建英

 久保はキリンチャレンジカップのエルサルバドル戦で日本代表デビューを果たしたが、試合前、森保一監督は久保の起用について慎重な回答をしていたため、久保に与えられるプレー時間は長くて10分程度と予想していた。しかし、実際にはその2倍ほどの時間が与えられ、『18歳の現在の久保』が持っているテクニックとスピード、そして判断力をすべて発揮してくれた。
 久保は後半22分に南野拓実に代わって4−2−3−1のトップ下に入ると、後半28分過ぎには早速、才能の片鱗を見せた。右サイドを大迫勇也とのワンツーから抜け出すと、対応にきた相手DF2人の間をドリブルで割って入ってペナルティーエリアに進入し、左足でシュート。これはGKに阻まれたものの、その後もチームの起点となって存在感を存分に見せてくれた。
 彼の技術はもちろん、状況に応じて正しく判断する能力としてのスキルについても申し分ないことは誰しもがわかっていた。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)