人気女子プロ11名の決意表明。本領発揮はこれからだ

これから、パフォーマンスは上がってくるはずです。

 息抜きですか? めっちゃ寝ますね。あとは、今流行りのタピオカ(ドリンク)。好きなスタンドは、『THE ALLEY/ジアレイ』と『Gong cha/ゴンチャ』。めっちゃ美味いですよ。




斉藤愛璃(29歳)
さいとう・あいり/1989年12月6日生まれ。神奈川県出身。
今季出場5試合。賞金ランキング143位(0円)。
トップ10入り0回。最高位−。ツアー通算1勝。

 一昨年から痛めていた腰の状態もよくなってきて、今年はようやくやりたいことができる状況にはなってきました。毎年この時期は、バテて調子があまりよくないことが多いんですけど、今年はここ数年の中では一番、体もゴルフも調子はいいほうかな、という感じがします。

 今シーズンは、ステップ・アップ・ツアーでは決勝ラウンドまでほぼ行けていて(8試合中6試合で予選通過)、3日間プレーすることにも慣れてきているので、いい方向にいっていると思います。

 前半戦を終わっての課題というと、最終日にスコアを伸ばせないので、最終日にアンダーパーで回れるように、ということを目標にやっています。技術的には、夏場となるこれからはラフが長くなってくると思うので、ティーショットでしっかりフェアウェーをキープできるよう、安定したショットが打てるように心がけていきたいです。




渡邉彩香(25歳)
わたなべ・あやか/1993年9月19日生まれ。静岡県出身。
今季出場17試合。賞金ランキング113位(163万5000円)。
トップ10入り0回。最高位37位タイ。ツアー通算3勝。

(今季は「自信を持ってショットを打てるようになれば」という目標を掲げて)ここまで結果は出ていませんけど、言ったことはできていると思います。まあ、自信喪失はしていないかな。

 とくにショットに関しては、”自信を持って打つ”ということがだいぶできています。(結果を出すには)ちょっとした噛み合わせとか、マネジメントの問題ですね。

 リランキング(62位)で後半戦の出場権は得られませんでしたが、自分でやるべきことはできたというか、練習もトレーニングもいっぱいしてきました。(結果が出なかったのは)それでもまだ足りなかったということですから、(ここからは)自分のゴルフに向き合わないといけない時間なんだと考えて、その後の準備をしようと思っています。

 後半戦も推薦で出られる試合があるので、そこでは一発逆転を狙っていく気持ちで臨みます。実際、コツコツと稼いで……という状況ではないので。

 目標? やっぱり優勝したいですね。こんなに(成績が)悪いなかでも、多くのファンの方、スポンサーの方々は応援し続けてくれるので、そういう人たちの期待に応えるためにも勝ちたいですね。




森 美穂(26歳)
もり・みほ/1992年12月19日生まれ。三重県出身。
今季出場2試合。賞金ランキング143位(0円)。
トップ10入り0回。最高位−。ツアー未勝利。

 昨年、QT(クォリファイングトーナメント)に失敗したので(セカンドQTで脱落)、今年は出られる試合が少ないんです。前半戦は、レギュラーツアーはマンデートーナメントに通った2試合、ステップ・アップ・ツアーも2試合だけでした。レギュラーツアーの初戦が(6月の)ヨネックスレディスだったんですけど、試合が久々すぎて、なんか集中できなかったです(苦笑)。

 今は、ドライバーとアプローチの調子があまりよくなくて、順調かどうかと言われると、そんなに順調ではないです。ただ、課題も明確ですし、悪いところはだいたいわかっているので、それを自分で直せるか、直せないか、という状況にあります。時間はもうちょっとかかるかな、と思いますけど……。

 今後はマンデーから出られる試合を探りながら、QTに向けて準備をしていきます。もちろん、モチベーションはしっかり保っていますよ。やる気はあるので、大丈夫です。

 目標は”自分のゴルフがしたい”です。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

関連記事(外部サイト)