人気女子プロ11名の決意表明。本領発揮はこれからだ

今後は、そこら辺の体調管理を含めて、バランスを考えてやっていかなければいけないと思っています。

 昨季優勝してシード権があるので、後半戦も(試合に)出られるのは大きいです。最近はケガも治って体調的にもよくなってきて、ショットも、パッティングも調子が上がってきているので、これからがんばって成績を出していきたい。

 目標はシード権の獲得ですね。それと、自分がホステスプロを務めるサマンサタバサ ガールズコレクション・レディース(7月19日〜21日/茨城県)でしっかり成績を出したいなと思っています。

 あとは、今シーズンは笑顔でプレーすることも目標にしていました。去年よりはできているかなと思うんですけど、引き続き笑顔でのプレーをお見せできるようにがんばります。




脇元 華(21歳)
わきもと・はな/1997年10月4日生まれ。宮崎県出身。
今季出場16試合。賞金ランキング36位(1423万1000円)。
トップ10入り1回。最高位4位タイ。ツアー未勝利。

 前半戦は(4月の)ヤマハレディースオープンの前に右の足首を捻挫して、その後の2試合(ヤマハレディースオープンとスタジオアリス女子オープン)を休むことになったのが残念でしたね。

関連記事(外部サイト)