【木村和久連載】ゴルフ界に衝撃!20代若者が不要に思うベスト10

【木村和久連載】ゴルフ界に衝撃!20代若者が不要に思うベスト10

【木村和久連載】ゴルフ界に衝撃!20代若者が不要に思うベスト10の画像

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第214回

『SMBCコンシューマーファイナンス』という会社が、昨年12月に発表したマーケット調査で、驚くべきことが判明しました。

「20代の金銭感覚についての意識調査2018」という若者に対するアンケートにおいて、「日頃、自身が『○○離れ』していると感じるものは?(複数回答)」という質問項目がありました。「○○」の意味するものは、「関心がなかったり」「必要だと感じないもの」であり、簡単に言えば、今の若者にとっての”オワコン”は何か、ということです。

 その筆頭に躍り出たのは「固定電話」で55.9%。う〜ん、これは頷けますね。

 次いで、2位は何かと見てみたら……ガ〜ン!? なんと「ゴルフ」だったのです。その数値は48.6%。半数にひとりは「ゴルフはいらない」と認識しているわけです。これって、どういうことなんでしょう……?


若者にとって、ゴルフがそこまで不要なものだったとは...

 ちなみに、調査結果のベスト10を列記しますと、以下のとおりです。

1位=固定電話
2位=ゴルフ
3位=合コン
4位=新聞・雑誌
5位=スキー
6位=職場の飲み会
7位=ブランド
8位=CD
9位=自動車
10位=お酒

 3位が「合コン」というのもすごいですね。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)