【木村和久連載】激増するセルフプレーでの「特別ルール」の設定を!

【木村和久連載】激増するセルフプレーでの「特別ルール」の設定を!

【木村和久連載】激増するセルフプレーでの「特別ルール」の設定を!の画像

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第216回

 日本のゴルフも次第に”アメリカン”なスタイルに寄りつつあり、キャディーが付かないセルフプレーが増えてきました。個人的な感触では、アマチュアゴルファーのラウンド全体で7〜8割ぐらいがセルフプレーになっているかと思います。

 今のご時勢、ゴルフ場も人件費削減の傾向にありますからね。これまでゴルフ場で働いていたキャディーが定年したあと、新しいキャディーを雇うこともありますが、なかなかどうして……。

 そうなると、多くのコースはセルフプレーのみ、あるいはセルフとキャディー付きプレーの選択制を取ります。選択する場合、お客さんもお小遣い減少のおり、セルフプレーを頼んでしまいがち。だから、キャディーの需要が減るのです。

 さらに、今年に入って新ルール導入がセルフプレーを後押ししています。旗竿を差したままパッティングする風潮が全国的に広まりました。その結果、「じゃあ、旗竿を抜いたり、差したりしてくれるキャディーさんは必要ないね」と。

 また、コースのレイアウトや概略も、キャディーさんから口頭で説明されるよりも、ナビゲーションマップで見たほうがわかりやすいです。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)