【木村和久連載】ベストシーズンが激減。ゴルフをいつ、どう楽しむ?

【木村和久連載】ベストシーズンが激減。ゴルフをいつ、どう楽しむ?

【木村和久連載】ベストシーズンが激減。ゴルフをいつ、どう楽しむ?の画像

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第217回

 その昔、ゴルフ週刊誌でラウンドものの連載をやっていまして、毎週どこかしらのコースを回って、それについて何かしらのコラムを書かねばならない状況にありました。そういう日々が、20年ぐらい続いていましたか。

 何がしんどいかって、やっぱり1年中、ラウンドを続けなければならないことです。もちろんゴルフは好きですが、プレーが困難になることもしばしばありましたから。

 たとえば、真冬の氷点下のなか、山にあるコースに行ったときには、コースの入口からクラブハウスのエントランス付近まで、車が大渋滞していたことがありました。路面が凍っていて、車が前に進まないのです。

 その時は、みんなで氷を溶かしたり、削ったりして、なんとか坂道を登れるようにしました。クラブハウス直前でのリタイヤなんて、すごく嫌ですからね。結局、スタートは遅れてしまいましたが、無事にプレーすることはできました。

 一方、夏の時期となると、お決まりの”猛暑地獄”が待っていました。とりわけ近年は、マジで生命の危機にさらされることも多く、シャレにならないです。プレー中、ゴルフ場にやってくる救急車のサイレンを聞いたことは、一度や二度ではありません。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)