本人が自負。「巨人V9を支えたのは柴田、高田、土井、黒江の好走塁」

が、じつは助っ人ホリンズこそが、V9時代の好走塁を見せてくれる選手だったとは……。
「でもね、ガイジンさんは日本の野球に慣れてくると走らなくなっちゃうからな。ホントは鈴木尚広みたいな選手をね、なんとかしたいと思ってる。ただ、オレがもしも監督の立場だったら、盗塁できる選手が1人よりも、好走者が4人か5人ほしい、と思うだろうな。そういうチームが強くなる。うん」
 その強いチームの頂点が、V9時代の巨人──。
「当時、みんなそれぞれ自分の役目を果たすっていう意識が強かったね。で、みんな仲悪いんだから。いやホントに。要するに、仲良しチームじゃないの。今の人はミスするとなだめるよね。当時は『おまえのミスで!』と怒る。言われたほうも『この野郎!』となる。それが試合になるとひとつにまとまるんだけど、試合から離れたら、てんでんばらばら。そういうチーム、もしも今あったら絶対に強いよ」
(2007年6月11日・取材)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事(外部サイト)