F1上位2チームのドライバー比較。ハミルトンとベッテルの違いとは

F1上位2チームのドライバー比較。ハミルトンとベッテルの違いとは

F1上位2チームのドライバー比較。ハミルトンとベッテルの違いとはの画像

■日本GP前の第16戦ロシアGPまでに11勝を挙げ、チャンピオンシップでライバルを圧倒するメルセデス。エースのハミルトンも今季9勝を挙げ、通算6度目のタイトル獲得に向けて邁進しているが、夏休み明けの第13戦のベルギーGP以降はフェラーリ3勝、メルセデス1勝と、フェラーリが巻き返しを図っている。現在の両チームの力関係はどうなっているのか? DAZNのF1解説を担当している元F1ドライバーの中野信治氏に話を聞いた。

ドライバーズランキングで首位を快走するハミルトン

 メルセデスの強さの要因は、マシンとPUの開発力や戦略などを含めたチーム力が大きいですが、特筆すべき点はやっぱりハミルトンのドライバーとして能力だと思います。彼がもともと持っているドライビング能力に加え、ここ数年でメンタル的にも大きく成長し、リーダーとしてチャンピオンチームを引っ張っています。
 王者メルセデスといえども、レースによっていい時と悪い時がありますが、ハミルトンは悪い時でもしっかりと踏みとどまり、結果を出しています。そこが彼のすごさです。
 かつてニコ・ロズベルグと争っていた時のハミルトンは、状況が悪くなるとミスをしたり、結果を出せなかったりしていましたが、今はメンタルコントロールがしっかりとできているので、ギリギリのところで持ちこたえられるようになっています。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)