シメオネ主義炸裂。アトレティコ「この10年で最低の試合」でも勝つ



「外から見た人はいろいろなことを言う。でも、僕らはリーグ戦で首位と勝ち点差3だし、チャンピオンズも3試合で7ポイント。大事なのはどのように勝利するかよりも、実際に勝利を重ねること。サッカーは、今日のようにゴールひとつで劇的に変わるからね」
 試合後のモラタの言葉だ。これぞ、シメオネ主義というべきか。勝利によってのみ、プレーもよくなる。CLは第3節を終了し、ユベントスと勝ち点で並び2位だ。

「我々はリーガであれ、チャンピンズであれ、国王杯であれ、いつも決勝戦のつもりで戦っている。1試合、1試合を戦う」

 シメオネの決め台詞である。

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)