中村俊輔が743日ぶりのゴール。ベンチ外の観察で「答え」を見つけた


「あまり欲張らないこと。やれることをやって、セットプレーとか今日みたいなワンチャンスで結果を出したい」
 J1自動昇格の2位以内を巡り熾烈な争いが続く中、自分らしさを発揮すること以上に、チームに求められることを最優先に取り組んでいた。
 ただ、笑顔で話しつつ「もっと(ボールを)触りたい」と本音もチラリ。いずれにしろ、チームの戦術理解と自分らしさの狭間で揺れながら、中村は743日ぶりにゴールを決めた。今シーズンも残り4試合になったが、復活を遂げた天才レフティーの活躍から、目が離せない。

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)