【木村和久連載】東京五輪の会場変更問題。ゴルフ会場も再考しては?

【木村和久連載】東京五輪の会場変更問題。ゴルフ会場も再考しては?

【木村和久連載】東京五輪の会場変更問題。ゴルフ会場も再考しては?の画像

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第229回

 現在、日本のオリンピック関係者は、てんやわんやの大騒ぎになっています。騒動の原因となったニュースは、これです。

「東京五輪のマラソンと競歩の開催地を、東京から札幌に変更」

 IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が「札幌案」を提示したと思ったら、翌日には「決定」って、なんだんねん。日本に”主権”はないんですかね? なんで、ドイツ人に競技会場の決定権まで牛耳られなければならないのか、まったく意味不明です。アメリカ人ならまだしも……って、突っ込むところはそこかぁ〜。

 とにかく、バッハ会長の発言から、大騒動となったこの問題。その後、大会組織委員会の森喜朗会長、小池百合子都知事、橋本聖子五輪相とIOC調整委員会を交えた4者協議が日本で行なわれ、マラソン、競歩の開催地変更が正式に決まりました。

 同協議では、「マラソン、競歩以外の会場変更はない」ということも合意されたようですが、今回は東京五輪の競技会場に関して、さらなる再検討を本当にしなくていいのか、ゴルフを含めて考えていきたいと思います。

 IOCは、9月にカタールのドーハで開催された世界陸上の、マラソンや競歩の結果から愕然とするデータを叩きつけられました。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)