マイルCSで狙える穴馬は「上がり馬」「3歳馬」「リピーター」の3頭

マイルCSで狙える穴馬は「上がり馬」「3歳馬」「リピーター」の3頭

マイルCSで狙える穴馬は「上がり馬」「3歳馬」「リピーター」の3頭の画像

秋の「マイル王決定戦」GIマイルCS(京都・芝1600m)が11月17日に行なわれる。

 今年も、マイル戦の舞台で実績のある好メンバーが集結。各馬の実力差は決して大きくなく、スタートの良し悪しはもちろんのこと、展開や流れ、位置取りなどによって、勝つチャンスはどの馬にも巡ってくるのではないか。

 実際、過去10年の結果を見てみると、1番人気はわずかに1勝。波乱が起こりそうな匂いがプンプンする。

 ならば、穴狙いに徹するのも悪くない。過去10年の結果を参考にして、今年のレースで激走しそうな馬を探し出してみたい。

 最初に押さえたいのは、勢いのある上がり馬だ。

 2010年に6番人気で3着に入ったゴールスキーをはじめ、2015年に4番人気で戴冠を果たしたモーリス、2017年に7番人気で3着となったサングレーザーらがいい例だ。

 ゴールスキーは、500万下(現1勝クラス)から条件戦を3連勝してオープン入り。いきなり、このGI戦に出走して3着となった。

 モーリスも、同年1月には1000万下(現2勝クラス)の身だったが、そこから1600万下(現3勝クラス)、GIIIダービー卿チャレンジトロフィー(中山・芝1600m)と3連勝を飾って重賞制覇。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)