傳谷英里香さん、オーシャンスイムを体験。ヘッドアップで泳ぐポイントは?

傳谷英里香さん、オーシャンスイムを体験。ヘッドアップで泳ぐポイントは?

傳谷英里香さん、オーシャンスイムを体験。ヘッドアップで泳ぐポイントは?の画像

『傳谷英里香のGo for it!トライアスロン-Road to HONOLULU』
第12回●ヘッドアップで目標物を確認しながら泳ぐ(第11回はこちら>>)

 傳谷英里香(でんや・えりか)さんが、来年5月に開催されるホノルルトライアスロン完走を目指してトレーニングを実施中! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームのヘッドコーチで、アスロニア・トライアスロンアカデミーでもディレクター兼ヘッドコーチを務める中島靖弘コーチ。レッスンの第12回は、目標物を確認しながら泳ぐ方法について学びます。


トップス:テックシールドジャケット/パンツ:テックシールドパンツ/水着:エクサースーツミディアムカット、アクアフィットネス用セパレーツ(ミズノ)


●頭を上げすぎずに前方を確認し、息継ぎにつなげる
中島靖弘コーチ(以下:中島コーチ)前回に続いて海でのレッスンです。今回は目標物を確認しながら泳ぐ、ヘッドアップの方法を学びましょう。

傳谷英里香(以下:傳谷)よろしくお願いします!

中島コーチ ほとんどのトライアスロンのレースでは、スイムが行なわれる海や湖などにいくつかブイが設置されています。それが、プールにあるコースロープの代わりになり、折り返しの目印にもなります。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)