「活動休止」「撤回」…17歳のザギトワに何が起きているのか

ザギトワはフリーで5つの回転不足を取られ、自滅とも言える演技で最下位に終わった。
 2年前、鮮烈なシニアデビューを飾ったザギトワは、同門の先輩だった元世界女王のエフゲニア・メドベデワに引導を渡した。同じことが起きようとしているとも言えるが、皮肉という言葉よりも、過酷という言葉のほうがぴったりくる。

 引退を否定したインスタグラムの中で、ザギトワは「私は常に表彰台の一番上に立ちたいし、そのためにさらにハードなトレーニングをする必要がある」と、新たな気持ちでスケートに取り組む姿勢を明らかにした。過酷な戦いに身を置き続ける覚悟と意欲を持ち続けられることを願うばかりだ。

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)