豪華すぎる有馬記念に横山ルリカが困惑。穴馬に挙げたのは?

豪華すぎる有馬記念に横山ルリカが困惑。穴馬に挙げたのは?

豪華すぎる有馬記念に横山ルリカが困惑。穴馬に挙げたのは?の画像

アイドルユニット「アイドリング!!!」の結成メンバーで(2015年10月卒業)、現在は『めざましテレビ』(フジテレビ系)のリポーターや『競馬予想TV!』(CS・フジテレビONE)のアシスタント(2014年9月〜)をはじめ、『競馬血統研究所』(同前、2015年7月〜)、フジテレビ系列の競馬中継、『サンスポZBAT!競馬』のイメージキャラクターを務めるなど、競馬方面にも活躍の場を広げる横山ルリカさん。

 今年で競馬歴は6年となり、すっかり”競馬の顔”となったが、初心を忘れずフレッシュな気持ちで競馬と向き合っている。今回は「令和最初の有馬記念」について話を聞いた。


令和最初の有馬記念について語った横山ルリカさん

 今年の有馬記念はGI馬だけで11頭が揃いました。正直、どの馬が勝つか、まったくわかりません。すごく難しいので、サイン馬券とかも考えてしまいます(笑)。

 上半期にも話していたことなんですが、「令和」の元号にちなんで注目しているのが「(ダミアン・)『レ』ーン」騎手。騎乗するリスグラシュー(牝5歳)を管理する、矢作芳人調教師の娘さんも、お名前が「麗」さんなので、「これはちょっと来たな」と思いませんか? 

 ベタなところでは、「レイ」デオロ(牡5歳)と「ワ」ールドプレミア(牡3歳)の令和馬券も。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)