「怪物くん」明神智和に見るサッカーの本質とプロという仕事

明神智和は、湿布まみれの現役生活を勲章に、次の扉を開ける。

(おわり)

明神智和(みょうじん・ともかず)
1978年1月24日生まれ。兵庫県出身。柏レイソルユース→柏レイソル→ガンバ大阪→名古屋グランパス→AC長野パルセイロ。1997年ワールドユース(現U−20W杯)出場(ベスト8)。2000年シドニー五輪出場(ベスト8)。2002年日韓共催W杯出場(ベスト16)。豊富な運動量と鋭い読みで相手の攻撃の芽を摘むディフェンシブハーフとして活躍した。

前へ 1 2 3 4 5 6 7

関連記事(外部サイト)