ケイン・コスギも苦しんだ。悪天候の「SASUKE」の恐ろしさ

目を閉じて、頭の中でじっくりと情報を整理。足袋とニューバランスで挑んだ際のメリットとデメリットを思い浮かべました。

 ●足袋
 メリット:1年間練習で使用して慣れている。摩擦が強いので有利
 デメリット:夜露が出た場合は足が滑り、リタイアの可能性が高まる

 ●ニューバランス
 メリット:足袋よりは夜露に強い
 デメリット:足袋よりは摩擦が弱い。1年間練習で使用していないので不安

「足袋の摩擦はとても有利だが、夜露に対する不安は持ちたくない」

 それが自分の大きな気持ちでした。


 ここで、僕は過去にニューバランスを履いて1stステージをクリアした経験があることを思い出しました。クリアした経験があるのであれば、少々摩擦の劣るニューバランスを履いてでも、夜露に対する不安を完全に消した状態で挑戦した方がいいのではないか? 1年間履いていないとはいえ、過去にクリア経験のあるシューズ。3週間も履けば十分に感覚は取り戻せるはず!

 そう考えた僕は足袋をやめ、ニューバランスで1stステージに挑戦することを決意。結果、その大会の1stステージを無事にクリアすることができました。


1stステージ第3エリアの「ウイングスライダー」は、両手足を壁に突っ張って衝撃に耐える。

関連記事(外部サイト)