後藤晴菜アナが箱根駅伝について対談。どんな展開になるのか予想した

後藤晴菜アナが箱根駅伝について対談。どんな展開になるのか予想した

後藤晴菜アナが箱根駅伝について対談。どんな展開になるのか予想したの画像

日本テレビ・後藤晴菜アナ×スポーツライター・佐藤俊氏 対談(前編)

 正月の一大イベントである箱根駅伝。前回の大会では東海大が青学大の5連覇を阻止して初優勝を飾るなど、大学駅伝は新たな時代に突入した。はたして、96回目を迎える2020年の大会はどんなレースになるのだろうか。

 今回、高校時代は陸上部に所属し、2013年の入社以来、箱根駅伝に携わっている日本テレビの後藤晴菜アナと、『箱根奪取 東海大・スピード世代 結実のとき』の著者で、長年大学駅伝を取材されているスポーツライターの佐藤俊氏の対談が実現。箱根駅伝の魅力、今大会の見どころ、注目選手について熱く語り合った。


高校時代は陸上部に所属し、バリバリの体育系だった後藤晴菜アナ



佐藤 本日はよろしくお願いします。
後藤 こちらこそ、よろしくお願いします。これまで箱根駅伝についてお話しする機会はあったのですが、対談というのは初めてで……。ましてや、私よりも深く取材されている方を前に何を話したらいいのか(笑)。

佐藤 いやいや(笑)。箱根に限らず、大学駅伝はかなり取材されていますよね。

後藤 そうですね。だいたい5月の関東インカレから始まって、トラックレースを中心に取材をします。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)